専業主婦が借入するなら銀行カードローン

専業主婦が借入するなら銀行カードローン

私が利用したのはいわゆる銀行のカードローンというもので、消費者金融のような不安が残る会社ではなく、信頼度も高い会社で借入しました。最近は昔ほど危険ではないようですが、一時期はかなり金利が高く、借金などしたら十年近くは返済の負担が残ってしまうといわれていたものもありました。どうしてもそのころのイメージが抜けなかったので、信頼できそうな銀行のサービスを選びました。

 

普段から利用していた銀行だったので、ローンの申し込みをするときも少し恥ずかしかったのですが、夫婦での海外旅行に行くために不足しそうな金額を用意したかったので、少し頑張って審査を通しました。私の場合、預金もあったので金利がかなり低くしてもらえて、それまでパートにも出て働いていたので利用限度額も十分な金額にしてもらえました。

 

実際に借り入れた金額は5万円もしませんでしたが、旅行中の万が一に備えてのものでもあったので良かったです。最初に、5万円だけ引き出してかくしておき、何かあったときにすぐに使えるようにしていましたが、結局無事に旅行も終わってお金を使うこともなかったので、約1か月で返済できました。

 

金利はいわゆる貸してもらったお礼のような金額にしかならず、海外旅行保険と同じ程度の金額でした。一括返済というものをしたようでしたが、特に何か言われることもなく利用できました。金利は銀行の収入源の一つでもあるので分割で支払った方が有利なはずですが、一括で返済しても何も言われず安心しました。

返済しやすい銀行のサービス

カードローンは審査が厳しいことでも知られていますが、個人で利用する場合でもその人の収入に見合った利用限度額で借入できるサービスがあります。銀行のサービスは特に約定返済日だけしか返済できないサービスではなく、他のいつでも支払いができるので、計画的な支払いを済ませることもできます。

 

金利を少しでも節約したい場合には、借り入れから早めに返済をする必要がありますが、個人でカードローンを利用できればそうした計画も簡単にできます。いちいち繰り上げ返済の申告をしなくてよいので、非常に便利です。一度利用できる状態になれば、それだけで更新期間中は利用し続けられるので非常に融通の利くサービスといえるでしょう。個人でも工夫してカードローンを活用してください。

キャッシングなどもおすすめ

銀行で利用できるのはカードローンだけでなく、キャッシングも利用できます。利用限度額も低く、審査にも通過しやすいサービスなので、銀行系のキャッシングがあればしっかり活用しましょう。キャッシングはローンカードを利用して、必要な金額だけ借り入れる場合が多いですが、銀行系のサービスではカードローンと同じような仕組みで利用できるものも多いです。

 

借入サービスを総称してキャッシングと言っている場合もあるので、名前だけでなく、そのサービス内容で選ぶようにしましょう。特に銀行系のものは個人向けでかなり便利に利用しやすいので、急いで借入したい方にとってもおすすめです。審査もそこまで厳しくないので少しでも安全に頼れるでしょう。

銀行系のサービスは基本的に安全

銀行系列のサービスの多くは返済方式や金利が安全な数値に設定されているため、個人で借入をするときにも安心して頼れます。銀行は何よりも信用を大切にするので、その銀行のサービスそのものに問題が残ってしまうような事態はできるだけ避けるよう工夫されています。

 

カードローンもキャッシングも安全に利用することができるので、サービス内容も確認して安全な利用を心掛けましょう。もちろん、サービスによっては消費者金融の方が金利が良い場合もありますが、万が一のトラブルがあったときには銀行の方が対応もしっかりしています。銀行に不利になるような要素はしっかり排除しているので、消費者金融よりはサービスの質も安定しています。利用する銀行の特徴なども把握しながら借り入れをしていきましょう。